teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. パロディ(替歌)を楽しみましょう。(44)
  2. パロディ(替歌)コーナー(0)
  3. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


松川町文化協会講演会で 寺澤秀文満蒙開拓記念館専務理事講演 と うたごえサークルやまなみのうたごえきれいなマッチング

 投稿者:A.S  投稿日:2017年 2月23日(木)01時10分41秒
返信・引用 編集済
  2017年2月21日行われた松川町文化協会講演会では、寺澤秀文氏(満蒙開拓記念館専務理事)が講演を聞こうと、予定以上の45名の皆さんが参加、会場は30人入りの会場だったので机を外に出して、椅子だけにして、席を確保しました。
昨年秋満蒙開拓記念館へ天皇皇后陛下の訪問もあったことでもあり、関心の高さが伺えました。
寺澤専務理事の両親も満蒙からの引き揚げ者でもあり、大陸での大変な経験、帰国してからものさらに再開墾地での苦労の様子を交えて、涙無しでは聞けない真に迫る講演でした。
講演前の計画で「うたごえサークルやまなみ」は講演後、創作曲「望郷の旅路」と「故郷」を歌うことになっていました。
実際に講演後のこの2曲は内容もマッチして好評でした。
私がもうひとつうれしかったのは、サークルが、当初半分しか出席できない、という予定の中で、実際はなんと8割がた出てくれたことです。
前では並びきれないメンバーはプロジェクターなど操作しながら会場で歌っています。
投稿文責 佐々木昌(ささきあきら・・「望郷の旅路=満蒙から祖国へ」の作詞作曲者)
 
 

望郷の旅路CD出来た!地方合唱団の味がたっぷり出てます。うん!ちょっと、いいと思うよ! 

 投稿者:A.S  投稿日:2017年 2月16日(木)23時31分3秒
返信・引用 編集済
  各方面からの要請で、計画中だった「望郷の旅路」混声2部合唱CDが出来ました。
完成でなく「出来ました」にしておきます。今後さらに今仕込み中の、組曲などとあわせて、さらに、仕上げて行く予定です。といいますのは、どんどん若い会員も増えていますので、当然音声の内容も響きも向上するからです。
このブログでは音がUPできないのは残念ですが、UP普及の方法は、池田さんと相談しておきます。
先に楽譜はUPしましたので、是非みなさんで広めて、満蒙の悲劇を伝えつつ、平和憲法の尊い役割を考えて欲しいと思います。

ここで一首
雪解けの山すそ渓に生まれし子嶺かかる父母面影を辿れ遊べや

何度でも言い切り歩き生ける今満蒙開拓そは誤りと



先日9日の9条守れ国道のスタンディングで望郷の旅路CDは流してみました。
意見や反応は分かりませんでした。(そのときはスタンディング中で時間も30分と短時間のこともあり)

翌日9条の会より「自決と逃避行」という短歌集(北安曇郡松川村の降旗肇著)が届きました。すざましい文字並びに息を呑みました。まさに「望郷の旅路」をぐんぐん突き上げる尊い血肉の匂いがします。こうした手記を見るたびに「国の誤り、人間の誤り・・だ」と今こそ何度でも言い切らなければと思います。

南スーダン撤退・・当たり前です。みんなほっとしています。
満州の同胞があの残酷な現実のなかで、敗戦、戦争の終わりを聞いて心からほっとしたことを、私たちは気持ちそのままに、すべてを乗り越えて伝えてゆかなくてはと思います

http://

 

青春家喫茶第100回記念盛大に!参加140名

 投稿者:A.S  投稿日:2017年 1月14日(土)22時33分33秒
返信・引用 編集済
  青春家喫茶第100回記念ソング!
「あの日のユアソング」
2017年1月21日140名参加で初披露!!
歌詞と楽譜は下記、ネット音声公開はhttp://utasinhaniban.seesaa.net/
歌詞も曲もうたごえサークルやまなみの皆さんの心からの協力により、さらにいろいろな方のご意見をすべて取り込んで、また様々ないわく因縁の経過を踏んで完成したといってもいいでしょう。作詞作曲者としても、自分の中から出た作品というよりも、周りの関係の皆さんの多くのご意見を編みながら作った感じですので、今までの多くの創作品と一味違って外に展開してゆくような自分+アルファの歌だと思います。たとえばその中でもうれしいのはなんと言っても池田氏のクラ2重奏を前提にした編曲がすばらしい!ですからこの歌は、いろいろ歌われるうたごえ喫茶名曲の中にあっては、歌詞の統一感には少し寄せ集めのような感じもしますが、この青春家うたごえ喫茶だけでなくこの地方の、うたごえ喫茶でしばらくは紹介してみようとは思います。

先日の反省会でも評判が良かったこの歌ですが。ほかのうたごえ喫茶で歌うときは例として3番の歌詞の中の「ここは青春家」「大きな声で」などに直せばどこでも当てはまると思います。2月25日喫茶ビーバーのうたごえ喫茶ではH事務局長の案を取り込み3番の後半「うたおう 大きな声で ぼくらのふるさとを」・・とやってみることになりました。


写真は1月21日青春家第100回記念うたごえ喫茶での歌唱指導並行演奏披露

http://

 

29年賀紹介

 投稿者:A.S  投稿日:2017年 1月 3日(火)15時36分45秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。
ありきたりの年賀状ですが。
 

やまなみが青春か100回記念に贈る

 投稿者:A.S  投稿日:2017年 1月 1日(日)00時49分21秒
返信・引用 編集済
  100回記念歌 完成

まだ募集中となっていますが、多分応募はないと思います。
佐々木昌&うたこえサークルやまなみ作詞作曲の100回記念歌を実行委員会および、直後のうたごえサークルやまなみ忘年会で披露いたしました。
好評と賛辞をいただきました。
池田さんからは、南信地域のシルバーも含めたうたごえ喫茶全体で広く歌えそうだ。という感想もいただきうれしく思います。

またすばらしい編曲もいただき早速BGMのCDを作りました。
1月21日の発表喫茶に向けて、
これから小編成伴奏で練習に入ります。

なおこの池田さん編曲伴奏音のMP3はうた新飯伊版http://utasinhaniban.seesaa.net/で聞くことができます。
 

喫茶イフで 望郷の旅路 ほか発表

 投稿者:A.S  投稿日:2016年11月28日(月)09時12分47秒
返信・引用
  今回の合唱発表の前後、Yさん等からしっかり私は創作者として再三紹介され、一瞬戸惑いましたが、うたごえサークル員の協力で合唱作品に仕上がったこととあわせて、私自身の立場として、今後示していかなくてはと思うことを考えてみました。その骨格は、戦争を風化させないこと、未来に平和を伝え続けるために様々な行動を継続するということに尽きます。そのうえで。
「うたごえ活動の私たちは戦後生まれの世代がほとんどになりましたが、こうした戦争の悲惨な思い出や、平和の尊さを伝えていく活動や創作は大切な私たちの仕事だと思います。また、戦後戦争を知らない世代でもしっかり歴史を学習し平和を伝える気持ちで取り組めば、みんなで知恵を出し合い創作に反映し未来に伝えてゆく活動はできる」ことを私自身が示していかなくては、と思った次第です。
 

陛下と河野村久保田さん28.11.17

 投稿者:A.S  投稿日:2016年11月17日(木)18時45分19秒
返信・引用
  満蒙開拓で集団自決をした河野村90名余の体験と平和への思いを陛下に伝える生き残りった久保田さん於:満蒙開拓平和記念館  

地質学者松島信幸先生より

 投稿者:A.S  投稿日:2016年11月 8日(火)17時50分33秒
返信・引用
  11月4日に地質学者松島信幸先生より、組曲リニア・・について。励ましの手紙と、一部歌詞についての、加筆(補作)の指摘があり、集会のバックでも流したい、などのうれしい提案もありました。
先生の加筆修正は主に第2章と3章のに多く、1.4.5章にはほとんどありませんので、練習は1.4.5章から従来仕上げていけばと思います。集会等のバックには主に1.5は早目に使えるようになると思います。
 

松岡城秋を観る会

 投稿者:A.S  投稿日:2016年11月 7日(月)21時59分16秒
返信・引用 編集済
  当日のイベントの様子。松岡城の風合唱団の発表の様子を池田さんのブログhttp://accochuenikki.seesaa.net/
に載せていただきました。ちょっと風の音と「青葉の笛夢幻」のバランスが気になりますが、「松岡城の風」はまあまあに感じます。
写真は、伊那谷の山脈は背景にすばらしいロケーションです。
 

鼎文化会館で発表「望郷の旅路」

 投稿者:A.S  投稿日:2016年11月 1日(火)00時31分6秒
返信・引用 編集済
  事務局長Hさんから、かなり好評だったと、情報がありました。
 

レンタル掲示板
/26