teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. URL(0)
  2. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


『第四章:楽園の変型』

 投稿者:水夜斬計  投稿日:2012年 7月10日(火)16時52分8秒
返信・引用
  四人の守護者が生まれた事により、楽園の形は変わり中央にエーテルそれを半円を囲むように光と闇。さらにそれを囲むように炎、水、土、風、そしてそれを囲むように氷と雷の楽園が包んだ。

 
 

『第三章:感情の芽生えと写された原典と写された守護者』

 投稿者:水夜斬計  投稿日:2012年 7月 2日(月)15時51分53秒
返信・引用
  守護者達は互いの原典の力を知った事により、原典の力が混ざり合う事が起きると知った。
そしてハートとの交流により守護者達は時の力で心を持った。
そして、楽園をさらに区切り新たに四つの写された原典を産み出した。
世界を照らす光。
世界を飲み込む闇。
全てを凍てつかせる氷。
全ての機械を動かす雷。
そして写された原典は写された守護者を産み出した。光のライト、闇のダーク、氷のアイス、雷のソウル、彼らもまた守護者達に名を与えられた。

 

『第二章:原典を守る守護者』

 投稿者:水夜斬計  投稿日:2012年 6月25日(月)04時30分17秒
返信・引用
  区切られた楽園は神殿を守る守護者を原典の力を使い産み出した。
守護者達は互いを炎のヒート、風のウィンド、土のサンド、水のクール、時のハート、と呼び互いの原典の力を知った。

 

『第一部:全ての始まり』『プロローグ』&『世界と楽園と原典』

 投稿者:孤独な観測者  投稿日:2012年 6月19日(火)01時45分28秒
返信・引用
  この物語は指記達が生まれる前の初代属性者と属性者の楽園から指記達までの物語



世界の誕生と同じ時に属性の楽園が世界と連なって生まれた。属性の楽園は五つに区切られ五つの区切られた楽園にはそれぞれの楽園に適した神殿が生まれその奥に世界の原典が保管された。その原典とは、全てを照らしそして、燃やす炎。全てを飲み込み深淵へと誘いそして、癒す水。大地を作りそして、育む土。全てを動かしそして、息吹く風。そして、この世の空と、虚無と、時間を操るエーテル。

 

レンタル掲示板
/1